【実録】マッチングアプリの業者に会ってみた!実態やその末路

この記事でわかること
  • マッチングアプリに潜む業者のリアルな流れ
  • 業者の特徴
  • 引っかかりやすい人の特徴

マッチングアプリもだいぶ利用者が増えて最近ではテレビCMなども始まりましたね。

しかし!

忘れてはいけないのがそう、業者の存在です。

素敵な相手とマッチングしてワクワクしている人をどん底に落とす。

そのリアルな手口と流れ、特徴をよーく知っておかないと無駄金使い僕のように後悔の雄たけびをあげることとなります。

本記事では実際に業者に会った時の話、そして引っかかりやすい人の特徴や対策までまるっと解説します。

安全に素敵な人と出会える方法、そして業者におびえずに済む方法をおしえます。

目次

マッチングアプリに潜む業者とは?

blank
マッチングアプリの業者の特徴をまとめると…
  • 利用者を騙してぼったくる(ぼったくりバー、セミナー、金融商品)
  • 売〇のあっせん
  • 情報搾取

業者というと一番わかりやすいのはぼったくりバーへ連れてく人たちです。

かわいい女性を使って男性と指定の店に飲みに行かせ、ぼったくるというシンプル業者。

他にも実際は風〇店などで働く人などを素人風にみせかけて男性を呼び出し。

お金を払ってもらうなどという素人風業者。

あとは別サイトに誘導したり、ライン登録させて情報だけ搾取する業者などがメインかなと。

女性用だと結婚詐欺、ロマンス詐欺なんかも多いですね。

blankあすこい
古くからいる王道の業者たち

実際にマッチングアプリの業者に会ってみた!結果や末路

blank

早速本題ですが、実際にマッチングアプリの業者に会ってみた結果。

普通にぼったくられました。

当時はこういった知識がなかったため、あれよあれよとぼったくりばーに連れてかれ。

5万くらいぼられました。

blankあすこい
あのやり場のない怒りを抱きながら帰る家路が辛かった・・・

その経緯をお伝えしていきます。。

マッチングアプリでの出会い

まずはマッチングアプリでの出会いなのですが、当時なんの知識もなかった僕は

無料のマッチングアプリを使います。

なぜなら費用はかけたくなく、できるだけ安くしたかったからですね。

blankあすこい
極力節約したかった

これが悪夢の始まりなのですが・・・

まあざっとプロフを入力して相手をいいねして、、

とはいえそう簡単にマッチングなんかしないだろうと。

思っていた矢先・・・

「〇〇さんとマッチングしました」

んん??

見間違いか??

いや、本当だ!

そう、登録して3日ほどでマッチングしたのです。

しかも!

プロフをみるとかなりかわいくて20代前半のOLさんらしき女性。

これに舞い上がりつつ、少し警戒もありながら。

出会ってから会うまでの流れ

マッチングしてから会うまでは、今考えると実にスムーズでした。

メッセージを送ると。

「今日飲みに行く予定がなくなっちゃった」

「ドタキャンで暇になっちゃった」

というまさかの今日暇宣言がでます。

当然そんな用意はしてなかったものの、お酒好きで飲みたいという要望もあり。

当日飲みにいくことになりました。

基本飲みに行くときは店を予約するので、

「なんか食べたいものある?」

と聞くと。

「よくいくバーがあるからそこがいいかな」

ということ。

まあまあ行きつけのお店があるなら、そこのほうが安心か。

そう思いノコノコと付いて行ったのです。

会ってからぼったくられるまでの流れ

バー

お店は繁華街から裏にはいった路地にあるビルの地下でした。

まあバーというとこういう裏路地とかにあるものか。。

とほとんどバーにいったことのない僕はそう思いさらについていきます。

お店にはいるとカウンターがあり、マスターらしき若い男性がお酒を用意しています。

そこで早速メニューをみるとビールがあったので、僕はビール。

相手は今でも忘れない「オペレーター」という白ワインを使ったカクテル。

※オペレーターには罪はない

そしておつまみとして柿ピーみたいなのとポテトを頼みます。

会話は相手もいろいろ質問してくるので、そつなく盛り上がります。

スポーツの話、最近のテレビの話、音楽の話。

しかし彼女はお酒が強いらしく、どんどんお代わりをしていきます。

blank

僕が1杯飲む間に5杯。

合計で2時間ちょっといたのですが、僕は2杯のビール、彼女は10杯のカクテルを飲みました。

それなりの時間になったので、もう帰ろうかとお会計に向かうと。

「お会計5万2千円になります」

ん?

5、5万?

ビール3杯で?

あわてて明細をみると彼女が頼んでいたお酒の値段は1杯3000円以上。

正直小さなカクテルで700円くらいかなと思っていたのですが。

しかしバーの相場など知らない僕は、仕方ないとお会計することに。

今思えばあほだなと思いますが。。

現金はそんなになかったので、カードでお願いしますというと。

「うち、カードだめなんで」

と店員に突き返されます。

今時そんなバーあるのか。。

と一気に混乱します。

しかし彼女は当然現金を支払うそぶりもみせません。

でも財布に現金はない、、

というと店員さんが

「近くにATMあるんで、一緒にいきましょう」

というのです。

なんかおかしいな、、と思いつつもとにかく支払わないと帰れないので。

コンビニに店員が付き添いでついてきて、ATMでお金をおろして支払います。

あほな僕はそこでようやく

「あ、これよくあるぼったくりバーだ」

と気づいたのです。

しかしまあ何をすることもできず。

お金を支払い、女性はそそくさと解散してかえっていきます。

その帰り道。

一気に5万円失い、騙された哀れな自分に腹立ちながら。。

マッチングアプリで業者にひっかかりやすい人の特徴

男性

そんあマッチングアプリで見事に業者にひっかかった僕ですが。

ここで業者にひっかかりやすい人の特徴を教えます。

無料のマッチングアプリを使っている

無料のマッチングアプリは業者と非常に出会いやすいです。

なぜなら!

運営側に入るお金が少ないので、安全対策などがガバガバだからです。

利用料がかかるところならちゃんと審査したり、安全面も力をいれますが。

無料のアプリは誰でも出入りできちゃいます。

なので業者が複数アカウントつくって、大量に発生して牛耳っていることも。

お金をかけたくない気持ちはわかりますが、まともな女性は男女無料のアプリなんかにはほとんどいきません。

女性無料で男性有料のアプリのほうが確実に安全だって知ってるからですね。

すぐ会おうとする

マッチングアプリでマッチングしてすぐ会おうとする人も危ないです。

基本的に女性側がすぐに会いたいなんてことはめったにありません。

だって女性からするとどこの馬の骨ともわからない男と即日会うなんてリスク高すぎなので。。

にもかかわらず!

当日いきなり会う話になったり。

今から飲みに行こうなんて話になったり。

そんなのはもう業者かそうとうやばい人です。

マッチングアプリですぐにいい人と出会えると思っている

マッチングアプリですぐに出会えると思ってる人も騙されやすいです。

正直マッチングアプリ7年以上使いましたが、すぐにいい人と出会えるなんてまずないです。

地道ないいね、マッチングからの気長なメッセージ。

これをコツコツやって、フェードアウトを乗り越え、既読無視を乗り越え、

やっと出会えるからです。

すぐに会えると思ってる人が、業者からすると恰好の餌です。

マッチングアプリの業者の特徴!引っかからないためには

blank

マッチングアプリの業者の特徴をこちらで押さえておきましょう!

必ずしもあてはまらない時もありますが、大体あってます。

  • 自分よりかなり年下なのにいいねしてくる
  • 顔がモデルのよう
  • 会うまでの展開が早い
  • プロフィールにLINEなどのIDのせてる
  • すぐ他サイトやラインに移行したがる
  • 会話がかみ合わない
  • やれそうな雰囲気を出す

なかでも多いのが年下で容姿もモデルのような人が、年上男性にいいねしてくることです。

自分のステータスがよっぽどよくない限り、年下女性は年上男性になんて目を向けません。

なぜなら目の前に若くてかっこいい、将来有望な男性陣がたくさんいるからですね。

また、最近は減りましたが以前は業者が適当にメッセージをしていたので

会話が全然かみ合わないということも。

質問しても無視され、相手がひたすらコピペした文面を送り付けてくるという戦法ですね。

さらに!

一人暮らし、お酒が好き、寂しい、こないだ別れたばかり

こういった男性陣がいかにも「やれそう」と思って近づきやすいようにしてるのも

業者の特徴です。

そんなあほな自らやりたそうなアピールする女性はほぼいないです。まぁゼロじゃないですが。。

特に最近は40代、50代がこういった業者にひっかかりやすいので。

マッチングアプリを始めたのに全然会えなくて、ふときた業者のメッセージにほいほいついて行ってしまうケースですね。

こちらでなぜ40代50代が出会えないのかまとめているので、

是非参考にしてみてください。

あわせて読みたい
blank
【現実は酷】マッチングアプリ40代男性の末路とは?リアルな実態はこれ この記事でわかること 40代男性がマッチングアプリを利用して本当に出会えてるのか、その現実やリアルな実態をまとめています。 出会えない人はアプリ選びを完全に間違...
あわせて読みたい
blank
【厳しい現実】50代男性のマッチングアプリの末路とは?本当に使うべきアプリはコレ この記事でわかること マッチングアプリ50代男性のリアルな現実 50代が厳しい理由 50代がマッチングアプリを使う際に必須のコツと注意点 なぜ50代が厳しいのか、その理...

まとめ

マッチングアプリの業者はあの手この手で、なかなか出会えてない男性を狙っています。

正直どのマッチングアプリにも潜んでいます。

まずは業者の特徴を頭にたたきこみましょう。

  • 自分よりかなり年下なのにいいねしてくる
  • 顔がモデルのよう
  • 会うまでの展開が早い
  • プロフィールにLINEなどのIDのせてる
  • すぐ他サイトやラインに移行したがる
  • 会話がかみ合わない
  • やれそうな雰囲気を出す

そして自分がこういった男性になってないかチェック。

20代や30代なら男性有料のマッチングアプリがたくさんあるのでこちらから自分の状況にあうものを選んでみてください。
【2024年最新版】マッチングアプリおすすめランキング!7年で40個以上利用した筆者が21社を比較

40代や50代はそもそも使うアプリが間違ってる、使い方をよくわかってないケースが多いので。

こちらで現実を知ってからマッチングアプリを使うのがおすすめです。

【現実は酷】マッチングアプリ40代男性の末路とは?リアルな実態はこれ
【厳しい現実】50代男性のマッチングアプリの末路とは?本当に使うべきアプリはコレ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次