ブライダルネットとマッチドットコムはどっちがおすすめ?15項目の比較でわかった違い

この記事でわかること

ブライダルネットとマッチドットコムはどっちが婚活向きなのか、300人への調査と15項目の比較から検証してみました!

  • 機能やサービスで選ぶなら⇒ブライダルネット
  • シンプルさにこだわるなら⇒マッチドットコム
  • コスパが命⇒マッチドットコム
  • 成婚率で選ぶなら⇒ブライダルネット

婚活や真剣交際目的でマッチングアプリに登録したのに、遊び目的や軽い人としか出会えない・・・

結婚相談所は高いからアプリで良い出会いがあればいいんだけど。

婚活アプリも種類がありすぎてどれがいいのかわからないし。。

blankあす子
婚活アプリで検索するとたくさんありすぎて迷うわ。

そんななか、30代~40代が多く利用するマッチドットコムとブライダルネット。

どっちが婚活向きなのか、そのリアルな実態について徹底的に比較してみました!

個人的にはブライダルネットのほうがコンシェルジュサービスが助かるのと、検索機能などから結婚相手を探しやすいと思ったのですが、会員数が少ないので地方在住だと難しいかなと。

目次

結論:ブライダルネットのほうが婚活向きだけど地方だと厳しい

ブライダルネットのほうがサービス・実績からみても婚活向きです。

  • コンシェルジュに相談できる
  • 成婚率が高い

気になる相手とのやりとりやデートプラン、プロフィールの書き方などすべてをコンシェルジュに相談できるので。

婚活の悩みってなかなか身近な人に相談しにくいと感じるんですよね。なんか惨めな気持ちになるので僕は友達とかにできないので・・・

なので結婚相談所のようにコンシェルジュサービスが付くのはかなりありがたいかなと。

しかし会員数がまだ30万人近くしかいないので、地方在住だとちょっと厳しい・・・

でも!

会員数少ないのに1年で7395人が結婚してるってなかなかの高さかなと。

これらのことから、婚活向きはマッチドットコムよりもブライダルネット。ただし地方在住だと厳しいので都心や大きな都市に近いお住まいの方がおすすめ。

\ 年会費プランなら2年目以降無料 /

コンシェルが相手を紹介してくれる

ブライダルネットとマッチドットコムの特徴や基本情報を1分で解説

まずはブライダルネットとマッチドットコムの特徴や基本情報をまるっとおさらいしておきますね!

『そんなの知ってるからいいわ!』って人はこちらから読み進めちゃってください。

ブライダルネットの基本情報や特徴

ブライダルネット
ブライダルネットの特徴
項目情報
運営会社株式会社IBJ
運営開始2012年~
会員数30万人
利用目的恋活・婚活
年齢層20代後半~30代
利用料金3,980円~
メリットデメリット
真剣度が高い
成婚者数が多い
サポートが厚い
IBJ運営で安心
登録者数が少ない

気軽な出会いに向かない

ブライダルネット婚活サポートに優れたマッチングアプリです。

婚シェルジュという専任のカウンセラーが付いて、メッセージのやりとりの相談やプロフチェック、デートに関する相談もできます。

周りに相談できない人、一人で初めての婚活にも向いています。

また、女性も有料なので男女ともに婚活に真剣な人がとっても多いアプリです。

マッチドットコムの基本情報や特徴

マッチドットコム
マッチドットコムの特徴
項目情報
運営会社Match.com, L.L.C
運営開始1995年~
会員数180万人
利用目的恋活・婚活
年齢層30代~40代
利用料金4,490円~
メリットデメリット
真剣交際や婚活目的の人が多い
30代~40代がメイン
外国人と出会える
多様性がある
価格が高い
会員数が多くない
遊び目的の人もいる

マッチドットコムblankは婚活アプリの中でも珍しく、アメリカ発のアプリ。

ちなみにアメリカにおいて婚活アプリで結婚した人のうち3分の1がマッチドットコムの利用者です。

日本でもマッチドットコムで出会ったカップルのうち4割近くが1年以内に結婚しています。

blankあす子
真剣交際向きのアプリね

相手のプロフィール画面に宗教観や政治観、ライフスタイルなどの項目があるのも特徴。

30代後半~40代半ばの人なども多く、50代の利用者もいるので年齢層はやや高め。

価値観やライフスタイルの合う人を探したい人におすすめです。

ブライダルネットとマッチドットコムを徹底比較!

ブライダルネットとマッチドットコムを比較して大きく違ったのはこちら。

  • 会員数はマッチドットコムが6倍ほど多い
  • 年齢層はブライダルネットのほうがやや若い
  • 料金はマッチドットコムのほうが安い
  • ブライダルネットのコンシェルサービスが手厚い
スクロールできます
ブライダルネット
ブライダルネット
マッチ
マッチドットコムblank
料金3,980円~(3か月~)4,490円~
会員数30万人180万人
年齢層30代前半~40代前半30代半ば~40代後半
利用目的恋活・婚活恋活・婚活
男女のレベル年収300万~500万
誠実男子やかわいい系女子
年収300万~400万
落ち着き大人男子や
控え目家庭的女子
安全性24時間有人監視
プライバシーマーク取得
24時間有人監視
TRUSTe認証ライセンシー
提出できる証明書本人確認

年収証明

学歴証明
独身証明
本人確認
年収証明
学歴証明
独身証明
住所証明
勤務先証明
成婚者数7395人/年不明
出会うまでの期間1か月~3か月1か月~3か月
出会える人数(平均)2人~3人3人~5人
業者やサクラに遭遇したという確率5%~10%5%~10%
使いやすさ・サービスコンシェルジュ付
プロフやメッセージ、デートプランのサポート
プレミアムオプション有
シンプル
距離検索がある
公式サイト公式サイト

ではここからさらにブライダルネットとマッチドットコムを深堀して比較していきますね!

ちょっと長くなるので・・・

どっちがどんな人におすすめか知りたい人は、こちらから先に読み進めちゃってください。

料金や機能を比較

料金や機能面での比較結果はこちらです。

  • コスパ⇒マッチドットコム
  • 安全性⇒互角
  • 機能やサービス⇒ブライダルネット
  • 有料オプション⇒マッチドットコム
  • 無料会員でできること⇒ほぼ互角

ここからその詳細を解説していきますね!

コスパはどっちがいい?

マッチドットコムとブライダルネット料金

コスパは1年以内の婚活であればマッチドットコムblankのほうが安く、1年超の長期はブライダルネットが安いです。

ブライダルネット
ブライダルネット
マッチ
マッチドットコムblank
1か月3,980円/月(原則3か月利用~)4,490円/月
3か月3,990円/月
6か月2,790円/月
12か月2,000円/月1,690円/月
特別プラン2年目以降無料半額割引
▲ブライダルネットは原則3か月からの利用となっています

マッチドットコムblank6か月プランや12か月プランはかなりお得なうえに、うまく半額割引クーポンなどを利用すればさらに安くなります!

一方のブライダルネットは年間プランを選ぶことで、2年目以降無料にすることも可能です。

※2年目以降無料プランや半額割引などお得な利用法についてはのちほどこちらで説明していますね。

個人的には最初から1年以上で契約するのはちょっと不安なので、まずは1か月や3か月から始めるのがおすすめかなと。

なのでコスパだけをみるなら、マッチドットコムblankのほうが安くて短期間も可能でおすすめです。

\有料プラン半額割引キャンペーンもある/

クリックで詳細箇所までスキップ

安全性はどっちが高い?

ブライダルネットとマッチドットコムの安全性は、どちらも上場企業運営でセキュリティ対策もしっかりしているのでほぼ互角です。

スクロールできます
ブライダルネット
ブライダルネット
マッチ
マッチドットコムblank
運営会社株式会社IBJMatch.com, L.L.C
上場 or 非上場上場上場
運営開始2012年~1995年~
セキュリティプライバシーマーク取得TRUSTe認証ライセンシー
提出可能な証明書本人確認

年収証明

学歴証明
独身証明
本人確認
年収証明
学歴証明
独身証明
住所証明
勤務先証明

ただしマッチドットコムのほうが提出できる証明書が多いです。

相手の住所や勤務先についても証明書で確認できるので・・・

でも!

検索で証明書提出済みの人を絞ることはできないんですよね。

一方のブライダルネットは証明書提出済みの人を絞って検索できるので。。

blankあすこい
ブライダルネットのほうが証明書ベースで確実な相手を探すのにおすすめだね

機能やサービスの比較

ブライダルネットのほうが機能やサービス面では充実しています。

スクロールできます
ブライダルネット
ブライダルネット
マッチ
マッチドットコムblank
機能やサービスコンシェルジュサービス
コミュニティ機能
条件マッチ
日記機能
条件検索
距離検索

条件検索

ブライダルネットの肝となるのが、コンシェルジュサービス

コンシェルジュが1人1人について、婚活の相談に乗ってくれてアドバイスしてくれるんです!

コンシェルサポート

blankあす子
婚活の相談って他にしにくいから助かるわ
  • どんな自己紹介文にすればいいかわからない・・・
  • この返信にはなんて返せばいいの?
  • 会う日が決まったけどどこで待ち合わせにすればいいのかな・・・

恋愛の相談って10代ならまだしも、アラサーやアラフォーになるとなかなか周りにしにくいですよね・・・

でもブライダルネットならプロのカウンセラーに相談できるので、かなり心強い!

また、コミュニティ機能で好きな趣味の同じ相手を探したり・・・

日記を投稿できる機能があるので、それでどんな人か確認もできるんですよね!

ブライダルネット機能

blankあすこい
その人のリアルな暮らしや雰囲気がわかるから便利

プロフや自己紹介だけじゃわからない部分もあらかじめ知れるので、相手選びに役立ちますよね!

\ 年会費プランなら2年目以降無料 /

コンシェルが相手を紹介してくれる

有料オプションの違い

マッチドットコムの有料オプション

有料オプションについてはマッチドットコムblankのほうが充実しています。

スクロールできます
ブライダルネット
ブライダルネット
マッチ
マッチドットコムblank
追加オプションプランなしプレミアムプラン
3か月:4,240円/月
6か月:2,990円/月
12か月:1,940円/月
内容既読確認
月1回のブースト
月1回のスーパーライク
無制限のリワインド
有料会員を確認

マッチドットコムにはプレミアムプランというサービスがあります。

相手の既読確認や自分のプロフが表示されやすくなるブースト機能などがついてくるんですよね。

また、他にも個別でオプションを追加することもできます。

優先表示 300円/回
既読確認 684円/月
特定の人への優先表示 221円/回
プライベートモード 2,800円/月
無料会員とのメール可能 2,100円/月

ただしオプションは結構お金がかかるので・・・

まずは通常プランで試してみて、なかなか出会えない場合にオプションを検討するのがおすすめです。

\有料プラン半額割引キャンペーンもある/

クリックで詳細箇所までスキップ

無料で使える機能の違い

無料で使える機能については、マッチドットコムblankのほうがやや使い勝手がいいです。

スクロールできます
ブライダルネット
ブライダルネット
マッチ
マッチドットコムblank
有料プランプロフィール検索
写真の閲覧(ぼかしあり)
申し込み(月20件)
いいね
マッチング
メッセージ送信3往復
プロフィール検索
写真の閲覧
いいね
マッチング
メッセージ(有料会員でオプション加入している人への返信のみ)

ブライダルネットの無料会員だと一番大事な顔写真がモザイクになっており、顔が見えないので・・・

メッセージは3往復までできますが、顔のわからない相手とやりとりしてもしょうがないですからね・・・

blankあすこい
ギャンブルだね

とはいえマッチドットコムも無料だと自分からメッセージは送れないので、会うことは難しいです。

なのでどちらもまずは無料会員で登録して使い勝手を試してから、有料プランを検討するのがおすすめです!

\有料プラン半額割引キャンペーンもある/

クリックで詳細箇所までスキップ

利用してる会員の比較

利用している会員についての比較でわかったことはこちら!

  • 婚活目的の利用者が多い⇒ブライダルネット
  • 会員数が多い⇒マッチドットコムが6倍以上多い
  • 年齢層⇒ブライダルネットのほうがやや若い
  • 男女の年収レベル⇒ほぼ互角

では次に詳細について解説していきますね!

どんな人におすすめなのか、選ぶ基準が知りたい方はこちらから先にどうぞ!

利用目的は?婚活向きはどっち?

利用目的

利用目的を調査すると、ブライダルネットのほうがやや婚活目的が多いです。

とはいえどちらも婚活目的が多く、婚活に向いているアプリです。

遊び目的で利用しようとすると、かなり引かれます。(笑)

反対にこっちが真剣なのに遊び相手に出会うと、ストレスがたまるのですが・・・

会員数はどっちが多い?

会員数はマッチドットコムblankブライダルネットの6倍以上という大きな差があります。

そのためブライダルネットは地方在住だと会える確率が低くなるのが難点です。

blankあすこい
田舎だとちょっと厳しいかな

筆者は田舎だと思う都道府県ランキング常連のエリアが地元ですが、そこではペアーズblankOmiaiのほうが出会えました。

年齢層の違い

年齢層の違い

年齢層はブライダルネットのほうがやや若いです。

ブライダルネットは真剣交際目的の20代男女も多く在籍していますが、マッチドットコムは30代~40代がメイン層となっています。

自分に近い年代が多いアプリのほうが出会いの確率は増えるんですよね。

blankあすこい
10歳以上年下の女性には既読無視される率高かったよ。

男女のレベルは?

男女レベルの違い

男女の年収や容姿のレベルはほぼ互角かなという印象です。

どちらも婚活目的が多いため年収は300万以上の人が多く、容姿は清楚や爽やかな人が多いという結果に。

チャラチャラした人や無職って人は見かけませんでしたね・・・

マッチングアプリだとそれなりにいるんですが。

\こんな人におすすめ /

クリックで詳細箇所までスキップ

口コミや評判の比較

口コミに関する情報の比較がこちら!

悪い口コミや評判

ブライダルネットとマッチドットコムの主な悪い口コミや評判についてはこちら。

【ブライダルネット】

【マッチドットコム】

  • 価格が高い
  • 会員数が少ない
  • 出会いが重たい
  • 価格が高い
  • マッチしない
  • 業者や遊び目的がいる

ブライダルネットは主に会員数の少なさや、真剣度が高いゆえに出会いが重たいという口コミが多くみられました。

マッチドットコムもブライダルネットも他のペアーズなどのマッチングアプリと比べて価格が高いという口コミは多かったです。

女性無料のアプリも多いなか、どちらも男女有料なので・・・その分真剣な人の割合が増えるんですよね。

心配だからもっと悪い口コミや評判などが知りたい!って人はこちらもどうぞ。

あわせて読みたい
blank
ブライダルネットは危ない?悪い口コミを実際に筆者が使って調査! この記事でわかること ブライダルネットは危ないのか・・・実際の口コミや評判について調べてみました! 危ないという口コミは、危ないかどうか確かめるために検索され...
あわせて読みたい
blank
マッチドットコムがやばいといわれる5つの理由!口コミや実際に筆者が使ってわかった真相 まとめ マッチドットコムがやばい・怖いといわれる理由について、口コミや実態を調査してみました! 実際に筆者が使ってみた感想や、安全性に関する真相をまとめていま...

良い口コミや評判

【ブライダルネット】

【マッチドットコム】

  • 真剣度が高い
  • コンシェルジュのサポートが助かる
  • 検索機能が便利
  • 真剣な人が多い
  • シンプルで使いやすい
  • 同年代と出会える

どちらも真剣度が高いという良い口コミが多かったです。

ブライダルネットはやはりコンシェルジュのサポートが、かなり心強いとの意見が多いんです。

やっぱり婚活って周りに相談しにくいですからね・・・

また、証明書の提出積みの人も限定して検索できるんですよね!

blankあす子
最初から年収・学歴が確実な人を探せる

一方のマッチドットコムblankはシンプルで使いやすいという意見が多数。

複雑な機能はいらない!って人向きです。

\こんな人におすすめ /

クリックで詳細箇所までスキップ

サクラや業者の口コミは?

どちらも運営側が雇ったサクラはいません。しかしサクラに見える人や業者は紛れ込んでいます。

マッチングアプリや婚活アプリでは、利用者に紛れて投資勧誘や他サイトへ誘導する業者がいます。

7年で30個以上のアプリを利用した筆者からすると、どのアプリにも必ずいました。

実際に口コミでは『サクラが多い』『またサクラと会った』という結果もありましたが、『サクラに見える』だけです。

  • 突然退会した⇒サクラ?
  • メッセージが突如途絶えた⇒またサクラか・・・
  • メッセージが定型文⇒サクラでしょ
  • プロフ写真が偽物⇒サクラだろ!
  • 同じ写真の人を複数みた⇒サクラか

しかしこれらはマッチングアプリだとあるあるです。

いきなり連絡が途絶える、LINE交換したら消える、同じ写真が使いまわされてる・・・

結構あるんですよね。

ネットでの拾い画像で登録する人や、芸能人の写真で登録しようとする人。

急に連絡途絶える人なんかも何人も会いました。しかしサクラではないです。

ただし!

こんな感じの業者はいます。

  • 投資勧誘
  • 金融商品の勧誘
  • 宗教やセミナー勧誘
  • 他サイトへの誘導
  • 売春などのあっせん

すぐ会おうとする人、お金や副業の話をし始める人は要注意です。

成婚率はどっちが高い?

成婚率の違い

成婚率についてはブライダルネットが高いです!

マッチドットコムは非公開で、問い合わせても変動するということで教えてもらえませんでしたが・・・

実際の利用者150人ずつに調査した結果を見ても、ブライダルネットのほうが高いです。

blankあすこい
会員数少ないのになんで結婚率高いんだろ?

その成婚率の理由はこちら。

  • コンシェルジュサービスで円滑に進む
  • 真剣度がかなり高い
  • あらゆる側面から条件が合う人を探せる

運営側も結婚できるようにサポート体制が厚く、機能も条件が合う人を探しやすいよう工夫されています。

相手のプロフィールを見ると、いくつ条件が当てはまっているか確認できたりします!

ブライダルネット条件
▲実際の画面

また、毎週月曜・水曜・金曜に条件にあった人を紹介してくれるサービスも・・・!

blankあす子
アプリが価値観の合う人を紹介してくれるのよね

条件の合う人を探しやすいことが、成婚率の高さかなと。

\ 年会費プランなら2年目以降無料 /

まずはアプリでお試し

出会うまでの期間や出会える人数

出会うまでの期間

出会うまでの期間については両者ともにそこまで違いはありません。

結婚に積極的な人が多いので、出会うまでの期間もそこまで長くないんですよね。

出会えた人数

また、出会える人数についてはややマッチドットコムblankのほうが多いです。

恋活目的の人も多いので、会うまでのハードルが少し低いのが理由かなと。

婚活目的だと会うまでにじっくりやりとりして、よく調べてから会いますからね・・・

ブライダルネットとマッチドットコムの選び方

ブライダルネットとマッチドットコムどちらがいいのか、こちらではそれぞれの選び方についてお伝えしますね。

ブライダルネットがおすすめな人

ブライダルネットがおすすめな人

ブライダルネットがおすすめな人はこちら!

都心や都会住み

ブライダルネット利用者は都心のほうが多いです。

反対に地方住みだと会員数が少ないため、出会える確率が低くなってしまうんですよね。

首都圏や人口の多い都市に近い人がおすすめ

逆に田舎住みの人は会員数が全国的にも多い大規模アプリのほうがおすすめです。

筆者は田舎住みの時Omiaiペアーズblankを使って真剣交際の相手がみつかりました。

婚活を相談できる人がいない

blank

周りに婚活を相談できる人がいない場合も、ブライダルネットがおすすめです。

コンシェルジュに登録から出会い方、デート後の反省などトータルのサポートをしてもらえます。

正直言って結婚相談所レベルかなと思うのですが・・・

ここまで手厚いサポートが受けられるのはブライダルネットだけです。

blankあす子
結婚相談所なみのサービスがこの料金となると・・・かなりお得

条件や価値観にあった人と出会いたい

ブライダルネットはアプリ側から様々な角度で理想の相手を紹介してくれるため、条件や価値観にあった人を探しやすいです。

自分が入力した条件や、価値観などにマッチした相手を毎週紹介してくれるんですよね!

  • 毎週月曜日⇒希望条件がマッチした人を3名紹介してくれる
  • 毎週水曜日⇒婚シェルの人が自分とマッチする可能性の高い人を3名紹介してる
  • 毎週金曜日⇒価値観がマッチする人を3名紹介してくれる
blankあすこい
まるで結婚相談所の紹介サービスのような・・

アプリ側から紹介してくれるのって、結構ありがたいんですよね!

自分じゃ探せなかった人が出てくるんで。

あれ!この人合うかも!って人がちょくちょく発見できます。

\ 年会費プランなら2年目以降無料 /

まずはアプリでお試し

マッチドットコムがおすすめな人

マッチドットコムがおすすめな人

マッチドットコムがおすすめな人はこちら!

シンプルで使いやすいほうがいい

マッチドットコムblankは複雑な機能は不要で、とにかく簡単にできるアプリがいいという人におすすめ。

とにかく操作がシンプルで使いやすいです。

検索やおすすめで表示された人を、好きか嫌いかで判断していくだけ。

プロフィール画面も情報が多すぎず、見やすいのが特徴です。

blankあす子
特に40代や50代のアプリ未経験者から【使いやすい】と好評よね

まずは会って話したい

blank

マッチドットコムblankは相手のプロフ画面もシンプルなので、まずは会って話したいという人におすすめ。

あまり情報が多すぎるとこんがらがっちゃう・・・

見てて疲れる・・・

そんな人におすすめです。

blankあすこい
シンプル・イズ・ザベスト

地元や近い場所で出会いたい

マッチドットコムの距離検索

マッチドットコムblankには距離検索機能があるので、地元や住んでる近くで出会いたい人におすすめです。

これ、意外に他のアプリではあまりない機能なんですよね。

地域で絞れても、距離で絞れないアプリがほとんどです。

でもマッチドットコムなら自分の今いる地域の範囲何キロ以内で指定ができるので・・・

地元から離れたくない、近場で会いたい人におすすめです。

\半額割引メールがお得/

ブライダルネットとマッチドットコムで決められない人へ

blank

ブライダルネットとマッチドットコムで決められない人は、両方無料登録して試すのがおすすめです。

どちらも無料で登録して雰囲気や使い勝手を掴んでから、有料に変更するのが一番いいです。

筆者もいつも無料で試してからにしてます。。だって不安なので。

アプリ版でまずは登録して試してみて、自分に合う方を後に解説するお得な方法で有料登録するのがおすすめです!

アプリ版のお試しはこちら。

\ コンシェルサービス付き /

\ シンプルで使いやすい/

ブライダルネットとマッチドットコムのお得な利用方法

blank

こちらではブライダルネットとマッチドットコムのお得な利用方法について解説していきますね!

キャンペーンや割引はいつ終了するかわからないので、お早めに!

ブライダルネットのお得な利用方法

ブライダルネットのお得な利用方法はアプリ版で試して、ブラウザ版で有料プラン登録がおすすめです。

年会費プランだと安いのですが、3か月プランでまずは試すほうが安全かなと思います。

では詳しい方法を説明していきますね!

アプリで試してからブラウザ版で登録

アプリ版料金
▲アプリ版料金
ブラウザ版料金
▲ブラウザ版料金

ブライダルネットはアプリ版とブラウザ版で価格が違います。

そしてブラウザ版の方が料金が安いです。

ブラウザ版:3,980円(月会費プラン) 2,000円/月(年会費プラン)
アプリ版:4,900円(月会費プラン) 2,483円/月(年会費プラン)

※ただしブラウザ版は1か月プランがなく、3か月以上利用することが必須です・・・

なのでアプリ版でまず使用感を試してから、有料にする時はブラウザ版にするとお得になります。

ブライダルネットの使い方

無料ですぐ登録できるので、まずはアプリ版で一度雰囲気を掴んでみるのがいいですね。

\2年目以降無料キャンペーン実施中/

年会費プランで2年目無料に

ブライダルネットをお得に利用する方法は、年会費プランにして2年目以降無料サービスを使うことです。

利用開始から1年経過してもまだ相手が見つからない場合、2年目以降無料で使えるという神サービス。

そんな2年目以降無料キャンペーンの条件はこちら。

  • クレジットカード決済
  • 年会員プランで登録
  • 2年目以降は2か月に1度は最低でもアクセスする

注意点は、もし2年目に突入した場合、2か月に1回は最低でもマイページにアクセスする必要があります。

そうしないと強制的にプランが終了となってしまうので・・・

こまめにアクセスし続ける必要があります。

ちなみに年会費プランは月2000円なので、月会費プランの3,980円と比べると2分の1ほどになります。

ブライダルネットを使うなら年会費プランをクレジットカード払いで行い、2年目以降無料にするのがおすすめ。

\2年目以降無料キャンペーン実施中/

マッチドットコムのお得な利用方法

マッチドットコムの半額割引

マッチドットコムblankをお得に使うためには半額割引をうまく利用しましょう!

マッチドットコムに無料登録して一定期間が経過すると、運営から半額割引メールが送られてきます。

割引メール

▲実際にきたメール

ちなみにこのメールの期限は受信した日から2週間以内となっています。

筆者の場合登録してから3日後、7日後くらいには30%割引メールがきました。

半額割引は10日以上経過したころに届いたんですよね。

なので無料登録して、この割引メールがきたら利用して登録というのがおすすめです。

※ただしいつこのキャンペーンが終わるかは不明なので、早めに利用したほうがいいです

\ 初回課金時のみ使える半額割引もある /

【調査概要】
調査期間:2022年8月16日~9月6日
調査方法:インターネット調査
対象:20代~50代の男女300人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次